スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築の佇まい

2014年02月02日 11:36

今会社で取り組んでいるコンペにて、見せ場のパースを考えているとき、試作案を上司達に見せたら笑われた。周りの建物より、今回の建物が小さく見えてどうするんだ、とのことである。私は、周辺環境を大きく描き、建物を小さく描いた。それは、あまりにも非常識だと言われた。

以前、とある上司にも言われた。作る建物は、カッコよくその良さを主張すべきで、周辺環境はその後の話だ、と。

どんな考え方があってもよいと思うが、私個人の感覚とは合わない。建築は、環境の中に溶けていくことが、私の興味だ。もちろん、施主は立派な建物を建ててほしいと望むだろうし、ただのパースだからどうでもよいとも思うが、そういった主張に全く疑いを持たない人とは、私は仕事をしたくはないということ。

建築に答えはない。ただ、そうであるならば、答えがないという感覚を共有できる人と、建築を考えたい。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1273-53e83903
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。