スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様相が変わる

2013年12月29日 12:06

年末にかけ、室内の様相が変わった。それは優しく、劇的に変わった。

湯島の部屋は、(一般的な部屋同様)居間と台所に別れるのだが、そのスペースが扉などで分離されていない。縦長で、しかもステップを降りる構成になっているため、その一体性が好きだったためであるが、ラウンジチェアに座りながら台所まで全て見えてしまうのも、それはそれで奥行き感がなくなる。

131229-1.jpg

そこで、元々あったアジア調の布の横に、ブータンで購入した布を垂らした。すると、空間が優しく分節され空間の強弱が生じた。色はなかなか派手なのだが、布はいくつも重ねることで、角がとれ丸くなる。少し派手なのも、ブータンの記憶として良いであろう。

131229-2.jpg

目黒で購入した、(多分)パキスタン産のランチョンマット。青と緑を購入した。新しいテーブルを購入するに際し店員さんに聞くと、基本的には天板の濡れ拭きはしないようで、ランチョンマットを敷くことがよいとのこと。それで購入。予行練習と実際に敷いてみると、感動だった。一瞬で世界が変わる。また、とても料理が美味しそうに思う。我が家ではこれまでそのような風習がなかったため、とても新鮮だった。

布の良さは、一瞬で世界が変わることである。レイヤーとして重ねることも容易だし、収納も楽。素晴らしい舞台装置である。なんとなく、イームズハウスでの食事風景を思い出したり・・・。

131229-3.jpg

彼女に貰ったクリスマスプレゼント。大正時代(?)に民家で使用されていた電話台。これがハチャメチャカッコイイ。イギリスの時計と、日本のソニースピーカー、イギリスのニッパー、フィンランドのアアルトグラスと、何だかタイムマシン装置のようで、楽しい。

131229-4.jpg

台所のラックにかけたブータン布と、折りたたみ自転車下に敷いたパキスタンの布。布は色々思考錯誤できることが良い。

131229-5.jpg

本日、目黒で購入したテーブルが届いた。チーク材の赤みがかった脚と天板が見えたときは、とても感動的だった。まず部屋に置いてみると、やはりちょっと大きい。もちろん想定内で以前のテーブルより縦横10cmほど大きくなっている。天板高さは元々73.5cmだったが、ウェグナーの椅子座面高さが低いため、72cmまであらかじめカットしてもらった。これはピッタシ。

131229-6.jpg

もともと、1960年代の北欧で良く使われていた仕様で、天板が左右に伸びる。130cm×85cmの天板は、もともと4人がコンパクトに納まるよい大きさであるが、天板を広げるとさらに50cmずつ伸びる。すると、計230cm×85cmという大テーブルへ。

テーブルを購入することは、なかなか難しいことだった。椅子は身体に密着しているため、人間工学的な美しさや機能性が問われ、用途に寄っても多様な椅子が生まれるわけであるが、テーブルというのはある意味天板が浮いていればよいので、何と言うか評価が難しいのである。10年程前に、家電量販店でセール品だったテーブルを使っており、まぁそれでもよいと思ったのであるが、合板の上に木目をプリントしているため、木目がはがれ、なんとも美しくない状態になっていた。

そこで、何度か目黒に行き、このテーブルを購入。理由は、美しい天板である。表面がとても美しく、触り心地が滑らか。ずっと触っていたいような、そんな天板なのである。また、エキステンション仕様であるにもかかわらず、しっかり安定感もあり、かつ、エンタシスのような丸みを帯びた脚が、シンプルで美しい。彼方の国で、どなたかが、丁寧に使ってきたのではないかと思う。

ひとり暮らしを始めた頃購入したテーブルは、量販店セール品で、そのためか大事に使ってきたわけでもなく、至る箇所に綻びが出ていたため、家具屋に持って行ってもやはり買い取りは難しいとのこと。葛藤はあったが、区に処分してもらうことにした。

決してテーブルとして使えないわけではなく、世界中探せば、きっとどなたかがほしがってくれると思うが、それが叶わないのが歯がゆい。

学生時代から私の図面や模型製作を支え、建築家として思考錯誤した時期がこの天板の上にあったかと思うと、とても申し訳ない気持ちになる。

少なくともこの寂しさは、私のなかではとても大切な感覚として残るだろう。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1254-818afd16
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。