スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸い世界

2013年12月14日 19:19

今週月曜に、浅草にある店でメダカ2匹と水草を購入し、水瓶に放した。それから約一週間、私の生活が変わった。

まず、部屋に戻ると庭へ行き、メダカの観察をする。しっかり生きていることを確認したら、水面に浮く落ち葉を拾う。この落ち葉拾いが、実に重要な時間。水と会話しているように思える。

水道水の池だったが、中性材を入れ、それから雨も降ったため、当初の人工的な水からはそれなりに変わったのではないかと思われる。葉が落ちてくるだけかと思えば、木の実(?)など色々なものが紛れ込み、私の目には見えないが、微生物の小世界ができていれば嬉しい。メダカにとっても、店の水槽に入れられているよりは、こちらの方が嬉しいのではないか。それが、私が彼ら(メスかオスかわからん)を保有したことに対する免罪符である。

そんなことを思い、丸い世界を眺めた後、部屋に戻ろうとすると、私の部屋はとても奥行きが感じられる。それは、部屋内部にいる時よりも、庭にいる方が当然物理的に奥行きは感じるのだが、ひとつの世界から脱し、元の世界に戻るような、のび太くんたちがタイムマシンで机の引き出しから出てくるような、そんな感じである。

あの丸い世界が、私が想像もし得ないような多様性の世界であることを感じ、それを願い、日々の楽しみとしている。

131214.jpg


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1246-14e5657f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。