スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なにもない世界」のための道具

2013年12月08日 20:50

昨日、目黒にテーブルを探しに行って、水瓶を買って帰ってきた。

水瓶は、前からほしいと思っていた。この湯島の庭に、何か世界を創造しようと思うとき、最終的に浮かんだのは水盤だった。まわるい水盤。それはまさに、なにもない世界を作る道具である。一時期探したのだが、都合の良い物は見つからず、昨日目黒でたまたま見つけた。

直径90cmと良い大きさ。何とか持って帰り、庭に据え、水を入れた。一日経つと、落ち葉が水面に浮き、揺れていた。

最初置いたときは、とてもしっくりきたのだが、なかなかうまく把握し切れない。でも、気が付くと庭を見ている。とても良いことだと思う。

一日おいて、浮き草がほしくなった。浮き草について調べると、メダカの生育に良いらしい。メダカを買ってみるのも良いが、日中ほとんど部屋にいないため、生物を育てる自信はなく、ちょっと無責任な気がする。

でも、生物がいると多様性が生まれる。ちょっと考えてみよう。楽しみが色々増えた。

131208-3.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://porcorossolecorb.blog10.fc2.com/tb.php/1244-14cb05b0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。