270_寂光院(京都市左京区大原)

2017年07月02日 20:21

京都市左京区大原にある天台宗の寺院。山号を清香山と称する。寺号は玉泉寺。本尊は地蔵菩薩、開基(創立者)は聖徳太子と伝える。平清盛の娘・建礼門院が、平家滅亡後隠棲した所であり、『平家物語』ゆかりの寺として知られる。(wikipediaより)

本堂が、蔀戸の構成など優美だと思っていたら、数年前に全焼し、再建されていた。再建でも、これだけ美しい風格が出せるのかと思うと、とても清々しい気持ちになった。本堂脇に咲いていたのは、夏椿。別名、沙羅樹。

170702-a (6)

170702-a (7)
スポンサーサイト

269_宝泉院(京都市左京区大原)

2017年07月02日 20:20

京都市左京区大原勝林院町にある天台宗の寺院。山号は魚山、本尊を阿弥陀如来とし、実光院とともに大原寺勝林院の僧坊の一つである[1]。天台宗の三門跡寺院の1つである三千院の参道奥にある。
(wikipediaより)

額縁庭園として有名だが、人が多すぎて、額がはっきりとしなかったが、新緑の季節は、背景が静寂なため、多くの方で賑わっている方が、画になるようにも思えた。

170702-a (5)

268_勝林院(京都市左京区大原)

2017年07月02日 20:19

京都市左京区大原三千院の北にある天台宗の寺院。魚山は大原の円融院、往生極楽院、勝林院、来迎院、融通念仏寺などの諸寺院の汎称で、声明の中心地であった中国の長安の外にある山の名称に由来する。本尊は阿弥陀如来。法然上人二十五霊跡第21番札所。別称は問答寺。
(wikipediaより)

壮麗な建築。軒の美しさが、新緑を背景に映える。天台宗の寺院は、何というか、しっかりしているイメージがある。あまりに漠然としているが・・・

170702-a (3)

170702-a (4)

267_三千院(京都市左京区大原) 

2017年07月02日 20:18

京都市左京区大原にある天台宗の寺院。三千院門跡とも称する。山号は、魚山(ぎょざん)、本尊は薬師如来、開基は最澄である。京都市街の北東に位置する山中、かつては貴人や仏教修行者の隠棲の地として知られた大原の里にある。青蓮院、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院の1つに数えられている。
(wikipediaより)

美しいお寺だった。それは、歴史や建造物の美しさもあるが、何より人の手がかかっている、その美しさにある。人によって愛された寺院のように思えた。優しい。

170702-a.jpg

170702-a (2)

266_詩仙堂(京都市左京区)

2017年05月21日 19:59

京都市左京区にある、江戸時代初期の文人石川丈山の山荘跡。国の史跡に指定されている。現在は曹洞宗の寺院でもあり丈山寺という。
(wikipediaより)

会社の後輩に勧められ訪れたが、小さな庵のなかに、草庵風な自然素材を使った工夫もあり、とても心地が良かった。紅葉の時期は、美しい風景が見られるのであろうが、私は、静かな時期が好きである。

170521-3.jpg


最新記事