スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプセルカプセル

2013年07月16日 23:06

カプセルへ。土曜日の内覧会(?)を前に、余分なものを運び出す。

カプセル内はどうなっているかと心配だったが、いつものように静かに迎えてくれた。

カプセルから物を運び出すと、1年半前に詰め込んだ記憶が蘇る。そして、この壮絶な1年半を。

カプセルの記憶は、私の激務と葛藤のなかにある。今更ながら、名残り惜しくもなる。

カプセルは、住みづらいが故、触れにくいが故、ひとつの生命体のようであった。運命共同体の宇宙船のようであった。

カプセルは・・ね。
スポンサーサイト

地上におります

2013年06月27日 13:35

7月中旬をもって、カプセルを離れることになりました。

今後は、文京区湯島のアパートに引っ越す予定です。

このブログをご覧の方で私のカプセルを見たい方は、御連絡下さい。

以上

カプセル90日目

2013年06月12日 07:29

1時半に会社を出て、2時就寝。

ああ、素晴らしきカプセルライフ。

カプセル88日目

2013年06月07日 23:51

深夜に銀座を歩くと、実に様々な人に出会う。

みんな色々生きてるんだねぇ。

カプセル87日目

2013年06月05日 23:33

最近、カプセルの写真を撮っていない。

それは飽きた、ということでは(多分)なく、あたかも自然になった、ということ。

最近のカプセルはあまりに土臭く、都心のマンシオンとは思えない。

ある時期、都心に住むことに憧れをもったが、田舎育ちだからか、今は緑の風景の憧れがある。

そんなあたり前の、既に内在する現象に気づいただけでも、カプセル居住は意味があったと思う。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。